お腹の張り 赤ちゃん

赤ちゃんのお腹の張りにオリゴ糖が選ばれる訳

カイテキオリゴで赤ちゃんのお腹の張りもスッキリ

赤ちゃんのお腹がパンパンに張っていることがあります。
多くの場合はガスが充満していることによります。

大人と同じで、便秘でない場合でもガスが溜まることはあります。
理由は、赤ちゃんの場合は腹筋が大人に比べて発達していないので、便やガスを外に出す力が弱い点にあります。

便秘の場合は綿棒で肛門のあたりを刺激するという方法もよくとられていますが、ゆるやかに自然な改善を図りたい場合は、オリゴ糖を使用してみるのもよいでしょう。

赤ちゃんを自然にスッキリさせる・カイテキオリゴホームページへ



オリゴ糖が赤ちゃんに不足する理由

本来、母乳の中に含まれる「オリゴ糖」を摂取して、赤ちゃんは腸内環境を整えていきますが、事情により粉ミルクで育っている赤ちゃんの場合はオリゴ糖が足りていない場合があります。

オリゴ糖で赤ちゃんの腸内環境もスッキリ


また、自然分娩の場合は、産道を通ってくるときにそこにいる常在菌を取り入れて、腸内環境を整えますが、帝王切開などで分娩が早まった赤ちゃんの場合は、それが十分でない場合もあります。


大人と同じで、便秘薬での改善も図れますが根本的な改善ではないので、薬をやめるタイミングが難しく、便秘体質はおとなになっても残ってしまう可能性があります。

もちろんオリゴ糖はひとつの手段なので、マッサージや綿棒で刺激するなども必要になってきますが、ほうっておくと、赤ちゃんが気持ち悪くなって嘔吐してしまうこともありますので、早めの対策をおすすめします。


お腹が張る!苦しい!膨満感を自宅で解消する方法トップへ戻る