お腹の張り 青汁

お腹の張りを青汁で解消する。

青汁でお腹の張りを解消する

 おなかの張りを取る一つの手段として、「食物繊維をとる」というのは誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
 ただ、食物繊維でどんなお腹の張りも解決するわけではありません。

 

 効果が期待できる原因の一つに「便秘」や便通の乱れがあります。
 便秘になると、腸の中に便が溜まります。それだけでもおなかの張りを感じる原因にもなりますが、すぐに解消してしまえばそこまで問題にはなりません。
 問題は、便秘が慢性化してしまうこと。慢性化することによって、排出されなかった便がずっと体内に存在している状態になります。
 そのまま放置しておくと、体内で腐敗してガスを発生させるようになり、その影響で更におなかが張ってしまうのです。
 生ゴミを暑い場所に放置しておくと、異臭が発生します。それと同じことが体内で起こっているのです。

 

便秘予備軍の方も緑黄色野菜の摂取を

青汁を飲んで食物繊維を

 自分が便秘であるという自覚のある方は、食物繊維の摂取から始めてみるといいでしょう。
 また、便秘ではないけど、下腹がぽっこり出ている、むくみやすいという方も、代謝が悪くなっているので、野菜不足が伺われます。

 

 野菜で食物繊維を十分に取ろうと思うと、マルチビタミンなどのサプリメントが手軽ですが、もし、嫌いでなければ青汁のほうがよりスッキリを実感しやすいでしょう。
 飲みやすくなったといっても、やはり野菜の苦味は多少残りますが、牛乳などと一緒に飲めば飲みにくさは多少押さえられます。

 

 青汁の場合むしろ、粉末状のものは飲み忘れが多くなり、続けにくいという面もあります。
 最近では、粒タイプの青汁も多く出ているので、1週間から1ヶ月程度試してみるのもいいでしょう。

 

 

お腹が張る!苦しい!膨満感を自宅で解消する方法トップへ戻る